白髪染めあれこれ雑記

白髪染めによるアレルギーを防ぐために

 

髪の毛

 

白髪が増えてくると外見も老けてみえてしまいますが、白髪染めを利用すれば白髪を目立たなくすることができ、若々しい髪がよみがえります。

 

白髪は一度できてしまうと黒く戻すことは難しいですが、白髪染めがあれば短時間できれいな黒髪に戻すことができます。とはいえ、本当に髪が黒くなっているわけではないので、定期的に染め直す必要があります。

 

 

白髪染めを長く利用していても、特に何の問題もないという人もあれば、髪や頭皮が傷んだり、アレルギーの症状で悩んで入る人も少なくありません。

 

多くの白髪染めには過酸化水素水が利用されており、さらにキューティクルを開くのに役立つアルカリ剤も髪が傷む原因となってしまいます。

 

 

アレルギーを防ぐためには使用前にパッチテストを行っておくことが大切です。

 

ほとんどの白髪染めの薬剤には使用前にパッチテストを行うよう書かれていますが、つい面倒でテストを行わずに使っている人は多いのではないでしょうか。

 

ヘアカラーも実に多くの種類が販売されていますが、一度でもトラブルが起きたものは以降は使わないようにしましょう。

 

そしてトラブルが起きたヘアカラーにはどのような成分が含まれているのかもよくチェックしておきたいところです。

 

 

最近はトリートメントタイプなどより髪や頭皮に優しいタイプの染料も販売されていますので、配合されている成分やアレルギーへの対策はしっかり行われているかしっかり確認して安心して染められる商品を選んでいきましょう。"

更新履歴